みらい三度笠の道中ブログ

みらい三度笠が道中をします。

みらい三度笠茶屋の清涼飲料の飲みログ 

 暑くなってきたのでよく飲むであろう、みらい三度笠の飲み物は基本は水だ。

水は一番速く体に吸収されるので、水分補給に最適だからだ。

飲んでも食べ物として、体内で分類されてから消化して、水分と分離をする工程がある遅い水分補給となるが、美味しいペットボトルと缶のお茶とブラックコーヒーと

炭酸水の私のランキングを発表しよう。

お茶は、綾鷹、お~い!お茶の普通濃度、生茶だ。

抹茶ラテはほぼ飲まないが抹茶の味のする、綾鷹抹茶ラテが旨いが、

サントリーボス抹茶ラテは抹茶の味がしない。

コーヒーはブラックだと香料や乳化剤の無い物は上島珈琲で

香料、乳化剤入りはジョージア、コスタ、ファイア

ボスのみならず、サントリーは製品全般的に一味薄い。

それでもコンビニでよく見る理由は、原価率だろう。

 

今年の芝桜は色が濃く鮮明。

 今年の芝桜は都内所で見かける芝桜は、色が濃く鮮明で綺麗だ。

件の自粛で工場や車やビルのエアコンなど排気ガスなど排出量が下がったから、

大気が綺麗になったからだろう。

人間もマスクをして、くさい息を抑え込んで混乱、バーサク、暗闇などのモルボル

みたいな悪影響を、社会に及ぼさなくなったからではないだろうか?

 

時間短縮のはずのセルフレジやセルフオーダーで、損をしている事に気が付いた。

 近頃はスーパー、コンビニ、ファーストフードも素人の客が店員のように

レジ打ちをする時代になった。スピーディな決済が出来て便利という。

しかしそういった店舗は人件費削減の他、お客をカモにしている事に気が付いた。

店舗側はこのようなミスが発生し易いことを知りながら、客が指摘しないと知らんフリの対応が問題だろう。

その1 同じ商品を間違えてバーコードスキャンをすると2個分の値段を請求する。

その2 割引シールが貼ってあっても、セルフレジのバーコードスキャンでは

    割引が適用されず定価のままのコンビニ。

その3 セルフオーダーでバリューランチのセットと単品バーガーの組み合わせ次第

    では¥100位も値段が違うハンバーガーショップ

そんな訳で店員に、プログラミングをどうにかしたらと話していたら

客の眼鏡かけた女がその隙を見て、万引き逃亡犯みたいな勢いで店を飛び出して

行った。小売業も大変である。

2月3日の節分は豆まきで鬼は外!福は内!

今週のお題「鬼」

鬼退治と言えば、約1300年の歴史があると言われる節分の豆まき。

キッズ達の好きなキメツオーバードライブの呼吸法で、無残に鬼を追い出し

福を内に呼び込む、各ご家庭で伝統の舞を踊る日のはずである。

商業主義の太巻きを食べても、この豆まきの伝統故の爽快感やご利益感は感じない。

どんどんレベルの低い金儲けを企む連中に、大勢の利益を失わせ伝統を破壊をする

傾向が強くなっていると思う。

部屋に散乱した豆を拾い食いそこねて踏むと、ゴミが増えるのだけは嫌だと思う。

泊 車中泊について

 今年は車中泊の「泊」がキーポイントです。

数年前までは、車中泊に嵌りカセットコンロで自炊などもしましたが

結局、道中で疲れた状態の後に、炊事などをすると準備や片付けなどが億劫になった。

人里離れた場所に泊まらないので、今やコンビニは地方でもわりと見つかる。

とはいえ、ユーチューブのネタ的には手間を惜しんではいけないのだろう。

私が車中泊で食べるものは、安売り時間の惣菜の晩餐が多い。

江戸時代の旧道を迷わず見つける為にはナビが大事だが

 江戸時代の旧道の道中には、ポータブルナビを使っている。

通常の道のルート案内は、旧道の道中では使えないので地点登録で旧道を

ナビ画面上にピンポイントしている。

みらい三度笠は雨でも、道中を続けるので雨の中で紙の地図は溶けて無くなるからだ。

スマホナビも便利だが、電話なので荒く使えないのでポータブルナビを使っている。

しかし、スマホナビ全盛の現代はポータブルナビが下火になってしまった。

信頼性の高い日本のメーカー品は今は無く、現在の新品は高い。

私が買うのはバッテリー寿命の来る中古品しかない。

古い同じ自転車用ナビを2台愛用していたが、2台とも壊れてしまった。

また古いポータブルナビを買うのも嫌なので

2コイチにして、バッテリーを入れ変えたらなんとか正常に動くようになった。

今年も一応安心して?安全な道中が出来る。

基盤のダメージが来たら、この11年目のナビも使えなくなると不便である。

中仙道六十九次の動画が遂に完結しました!

www.youtube.com

制作が大変であろうと予想していた、中仙道六十九次の動画が完成しました!

六十九次の編集作業は部屋に閉じこもり、カンズメ状態で実に健康に悪い生活でした。

昨年の今頃は、毎日足を豆だらけにして東海道を徒歩で道中して健康的だった。

2022年度も、歩きの道中はしたいと思う。